アーカイブ

カテゴリ

アニメ

漫画

映画

小説

その他

 

夏アニメ1話 まとめ その1

観た範囲で夏アニメ1話の感想やらなにやら書いてみます。あくまで1話の話です。文中に出てくる「クソアニメ」という単語は出来の悪いアニメという意味ではなく親しみを込めた意味ですよ。

『グラスリップ』

 これは以前書いたのでこれ以上いうこともないのですが、これから設定をどう説明するかですね。あと鶏のジョナサンだけ仲間はずれってなってますけど、ジョナサンって思想家はいますよね、ジョナサン・カラーとか。まったくストーリー方面で重要ではないですが……

 

『白銀の意志 アルジェヴォルン』

 ド派手なロボットものでも始まるのかと思ったら、意外と手堅い軍事戦が始まってあらら。堅実でけっこう面白いですし、想像以上に主人公使えないしで予想外の方向で面白い。最後にロボットを出すのはもうお約束なので仕方ないですが、1話でやった軍事戦をこれからも続けてくれればいいなと思います。

 

『東京喰種』

 攻めている1話です。まずアバンが素晴らしい。迫力があって背景もとてつもなく綺麗です。花澤香菜さん演じるキャラが恐ろしさと華麗さを兼ね備えていて画面にぐいぐい引き込まれました。花澤さんはこれだけ出演していてもこういう演技ができるから、すごいなあと。Aパートはホラー色強めの都市伝奇、Bパートは自己の衝動と闘う葛藤のストーリーと、テイストが途中で切り替わります。外面的な内容と内面的な内容の切り替えなんて離れ業を1話でやってのけたのは勇気があるなと思います。個人的にはAパートのノリが好きだったので、そこはちょっと惜しい気はしましたが、展開上仕方ないしBパートもすごいのでそこは作品の質をなんら落とすものではないでしょう。とにかく最近稀に見る攻めているアニメです。

 

『RAIL WARS!-日本國有鉄道公安隊』

 書店でよく原作のCMを観てたので知ってはいたのですが、なんだか放送前から色んなイメージが付きまとう作品ですね。1話は特に特筆すべき点はないと思いましたが、よく考えると第0話的エピソードをしれっとやってるなとは感じました。今なおラノベアニメで主演を張る福山潤さんを見て、「この人はホントに主人公ボイスなんだな」と感心しきり。

 

『普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。』

 まあ現代的なテーマなのかなぁ(笑)。地域の現実やらの描写が『ラブライブ!』とかの現実離れしたアイドルものへのアンチテーゼっぽく、血税ネタとかちょっと面白かったですね。前半の日直をちゃんとやるって描写がろこどるをする決意に繋がるって伏線になってる辺りはおっとなったので、もしかしてけっこう作り込んでるのかと思いましたが後半普通にぐだってましたね。折角前半頑張ったんだからもうちょっと気合を入れてほしかった。細部を作り込んでもメインがダメだとやっぱりね。

 

『プリパラ』

 え、なにこれめっちゃ面白い……正直今期でトップクラスに面白いんじゃないでしょうか。まっすぐキラキラしたムード、子供向けならではの謎の脇キャラ、「プリパラ」という明確なストーリーライン、そしてなによりキャラが圧倒的にかわいい。「かしこまっ」とか「~ぷり」とかちょっとありえないぐらいかわいい。なんだこれは。1話はヒロインがプリパラに行き、持ち前の才能でライブを成功させるというシンプルなストーリーですが、そこにありったけの要素を詰め込んでますね。素晴らしい。